組織心理学×AI

SUZAKUとは

組織心理学×AIに基づく、高精度な人材管理システム

1人1人の特性や組織の特性を可視化し、採用から配置、育成まで「人と組織」の成長を科学的にサポートする人材管理システム、それがSUZAKUです。
AIだからできる複雑な解析を、シンプルなUIで分かりやすくご提案します。

組織心理学×AI

ガイドムービーを見る

SUZAKUが解決する
8つのポイント

人事・経営・マネジメントの
悩みを解決します

人事担当や経営者はもちろん、マネジメント層や現場が持つ課題にまで幅広く解決策を提案。
プロジェクト単位での人材配置、役員候補の抽出、社員一人一人のエンゲージメント向上など、
組織が継続・成長するために必要な判断のサポートを柔軟かつスピーディに行います。

社員1人1人の属性情報(年齢、入社日、等級など)だけでなく、異動履歴や研修履歴、資格情報やスキルレベル、適性検査から導かれる特性情報など、知りたい、活かしたい情報をSUZAKUに集約できます。

人材情報を蓄積することで、求める経験やスキルを持った人材を様々な検索条件で探し出します。さらに大量の人材情報、アセスメントデータをAIで素早く解析し、事業部ごと、職種ごとの活躍モデルを構築。1人1人の職種や事業の適合度を表示し、異動や配置をサポートします。

SUZAKUには組織心理学に基づく、精度の高い組織サーベイ「MSI+」が搭載されています。「人間関係」「職務要因」「組織活性度」「ストレス要因」を測定し可視化、改善すべきポイントを見つけることができます。
結果は「全社」「事業部」「入社年次」「職位」など様々な切り口から集計することができます。リテンションを強化したい対象に絞り込んだ施策をとることにも有効です。

AIが実際に離職した人の属性やHQ,サーベイデータを解析し、離職予兆モデルを作ります。 「リテンションマネジメント」の画面では、上司がリテンション指数の下がっているチームメンバーを見つけることができ、アドバイスコメントを参考に部下をフォローすることができます。

「採用マッチング」機能では、SUZAKUに搭載されている人材アセスメント「HQProfile」は採用でも自由に使い放題。

さらに、社内で活躍する人材のアセスメントデータをAIが解析し、たくさんの応募者の中から、自社で活躍する可能性の高い人材をピックアップしてくれます。
複雑なデータ解析を素早く行い、効率よく、自社に合う人材とのマッチングを実現します。

採用ナビからの応募者データをインポートしSUZAKU上で採用管理を行うこともできます。

SUZAKU には組織心理学に基づく「人材アセスメント」が搭載されています。
「自信を持つことができている?「トラブルが起こったときに動揺しやすい?」「新しいことが好き?苦手?」「仕事の任せ方はこれでいいかな?」そんな1人1人の特性を知ることができるので、状況にあったフォローをすることができます。

「ほめて伸ばす」「トラブル時にはしっかり安心させよう」「好奇心を活かせる役割を」など細やかなマネジメントをサポートします。
データを蓄積することで、経年変化を可視化することもできます。
研修の「効果測定」、1人1人の「成長・変化」、また新入社員の「リアリティショック」をデータで可視化し、育成をサポートします。

SUZAKUには、組織心理学に基づく組織サーベイと、日々のコンディションをチェックできるパルスサーベイがあります。
同じ場所で顔を合わせることが少ない部下、「仕事で悩んでいないかな?体調はどうかな?」
そんな時には簡単な5-10問のコンディションチェックで、部下の様子を知ることができます。

年に1度は組織サーベイを実施し、組織の課題と改善のヒントを収集します。
SUZAKUには組織心理学に基づく、精度の高い組織サーベイ「MSI+」が搭載されています。
「人間関係」「職務要因」「組織活性度」「ストレス要因」を測定し組織の状態を可視化、組織の改善ポイントを見つけることができます。

1人1人に「MYページ」が開設されます。
Myページは会社と1人1人をつなぐページです。

Myページにはアセスメントのフィードバックとアドバイスコメントを表示、おすすめの研修を表示することができます。
離れた場所で就業する社員には週に1回、コンディションチェックを行うことも可能、また、スキル情報や資格取得情報の更新もマイページから更新してもらうことも可能です。可視化や管理するだけのシステムではなく、1人1人をサポートするための仕組みがSUZAKUには搭載されています。

SUZAKUには、様々な人材情報、アセスメントデータ、組織サーベイデータを集約し、蓄積することができます。

人材と組織の課題は、経済情勢、世の中の価値観の変化とともに変わります。
人と組織のKPIとして活用することで、変化に強い組織へ、適切な施策をスピーディーにとることができます。

また、様々なデータはAIで素早く解析し、「活躍予測モデル」「成長予測」「採用マッチング」「離職予兆」「評価適正度」モデルを構築します。活躍する人材、離職する人材はどういう特徴を持っているのか、AIが貴社の特徴を解析し、判断と意思決定をサポートします。

可視化した人材データをAIが分析
適材配置、育成・定着を実現

  • 人材情報の集約・可視化

    1. HQ Profile

      一人一人の特性を可視化する
      ヒューマンスキルアセスメント

    2. MSI

      エンゲージメントの阻害要因を
      可視化する組織アセスメント

    3. 基本情報

      履歴・属性・スキル
      部署・異動歴etc.

  • 蓄積したデータを自由に集計・分析

    複雑な分析もAIで素早く解析 AIの解析結果の可視化も実現

    蓄積されたデータは用途に合わせて、見やすく使いやすいUIで自由に集計・分析が行えます。
    必要な時に必要なスキルや経験、特性を持った人材を素早く見つけ出すことができます。

  • SUZAKUが実現できること

    適材配置・育成支援・リテンションマネジメント・採用マッチング

    AIが解析した予測モデルに基づき配置や定着支援を提案。
    蓄積したデータを最大限に活用し、高精度な解析を元に人材の適材配置、育成・定着を実現します。

SUZAKUにできることを見る

組織心理学と最新のAI、蓄積した人事データを駆使して人材を活かすのがSUZAKUです。「組織心理学」をベースとしたアセスメントと様々な人材データにより導かれた特性をAIが定量的に解析し、効率的で精度の高い採用や適材配置など「人と組織」のあらゆるマッチングを実現します。
データだけでもAIだけでも成り立たない領域を、様々な角度からバランスよくサポートし、組織と人の成長を追及します。

SUZAKUにできることを見る

3000社以上の利用実績に基づく
組織、両方へのマネジメント

1人1人の特性を可視化するヒューマンスキルアセスメント「HQ Profile」エンゲージ面と阻害要因を可視化する組織サーベイ「MSI+」

産学連携のもと組織心理学の基礎研究から続く18年以上にわたる実績。 そして開発された「人と組織」を可視化するアセスメント。
従来のタレントマネジメントでは見落とされがちだった二つの関係性に着目し、約3000社、 10万ユーザー以上の利用実績があるアセスメント・サーベイを搭載しています。

SUZAKUの特徴を見る