【事例紹介】宮崎ダイハツ販売株式会社様 – 慣習や組織の見えない課題をSUZAKUが可視化!AI×タレントマネジメントが社員と組織を強力フォローアップ

慣習や組織の見えない課題をSUZAKUが可視化!
AI×タレントマネジメントが社員と組織を強力フォローアップ

宮崎ダイハツ販売株式会社様

紙ベースで管理に追われる業務。社員一人ひとりにスポットライトを当てるには。

当社は、1971年の創業。宮崎県内に11店舗を展開しダイハツ車の販売・サポートを行っています。「お客様に”笑顔と感動と夢”を与えることが出来る」そんな会社になれるよう、日々お客様に誠意をもって接することを心掛けています。

当社の社是の一つに「永遠の繁栄(会社を永遠の繁栄へと導いていけるのは、まず第一に社員一人ひとりの繁栄あってのことと認識し、個々が常に能力を発揮し効率よく働ける環境作りを心がける)」と掲げています。そうしたなかで人事制度の改定や目標管理など行ってきましたが、販売会社という性質上、営業や最前線の社員にスポットライトが当たりやすく総務の業務改善にまで行き届かないところがあり、慣習に基づくルールや紙ベースの業務による手間など大変非効率である課題を多くかかえていました。

例えば入退社の手続きや労務手続き全般を紙ベースで行っていたため、大量の書類の中から必要な書類を探し出すところから始まり、従業員の記入ミスなどがあれば差し戻したり、各部署を通すため社内便を走らせたり、多くのやり取りが発生していました。

人事評価シートの運用についても同様で紙ベースで行っていたため、200名を超える社員全員の情報をまずは全てエクセルに転記し、さらには数値の半角・全角などの入力ミス等をダブルで修正していく作業が発生していました。そこでアクセスで効率化を図ったりもしましたが、結局集計が完了するまでに相当な時間を要していました。

こうして、紙ベースの書類管理、エクセルに必要な情報を転記する手間など業務の非効率が顕在化していく中で、社員からは総務は「絶対に間違わない」というイメージがあり、ミスや漏れがないように応えていきたいというプレッシャーもあり、人材管理や人事評価管理がより効率的に行える、管理のしやすいシステムの導入について具体的に検討を進めるようになっていきました。

根拠あるデータが組織の状態を見える化。評価指標の重要なファクターに。

基幹システムと連携できて人事評価を上手く集計できるシステムがないかと探していたところ、SUZAKUを紹介されました。SUZAKUには「タレントマネジメント」もついているとのことでしたが、当初は付録のようなものと捉えていました。まずは人事評価制度をSUZAKUの中でできるようにしようと考えていました。

基幹システムにデータを入力さえすれば、後は身上異動申請などにより社員情報が自動更新されるため、手間を掛けずに人事情報を蓄積できます。基幹システムのデータを基礎として、SUZAKUのタレントマネジメントシステムをさらに利用していくと、HQProfileでの従業員のコンピテンシーや特性、組織へのエンゲージメントが可視化され、これまで慣習的に人事評価してきたものが、データに基づいた根拠のあるものに変化していきました。システムを導入することでこれまでのイレギュラーについてもあぶりだすことができました。

新入社員の適性からどの部署に配置するかもSUZAKUが可視化したデータに基づいて決定したり、採用に際しても事前にSUZAKUで適性を確認して当社に適正な人材かを確認し検討できるようになりました。SUZAKUの解析データが、ものごとを決める際の重要な情報に遷移していき、当社でさまざまな評価を行う上での指標の一部となってきています。

業務効率化により得た余裕でリテンションマネジメントなどより先を見据えた業務戦略に転じた。

SUZAKUを導入したことで得られた最大の効果は、これまで追われて管理していたものが効率的に作業できるようになったというだけではなく、将来の事についても考えられる、対処できる余裕が生まれたということです。

定期的に社員一人ひとりのストレスチェックデータを集積し、適所でフォローアップを始めることができました。

採用においては、HQProfileを活用することにより、学生の本質的な姿を可視化することができ、履歴書の情報と同じくらいSUZAKUが解析したデータの重要性が大きくなってきています。

タレントマネジメントの実行で「社員の幸福」を追求。社員一人ひとりが仕事に誇りを持ち充実したものに。

基幹システムと連携したタレントマネジメントシステムSUZAKUの導入によって、総務においては飛躍的に業務効率化を実現することができ、精神的余裕が生まれたことで、より社員への貢献やプラスアルファの仕事に取り組む意欲につながってきています。当社の社是の一つに「社員の幸福(社員一人ひとりが自分の仕事に誇りを持ち、一日一日を充実したものにできる事が、個々の人生の幸福につながっていく)」とあります。SUZAKUによるタレントマネジメントで、社員一人ひとりの将来の事を考え、「社員の幸福」につなげていきたいと考えています。

SUZAKUのタレントマネジメントによって、社員の最適解を可視化でき、一人ひとりが自分の仕事に誇りを持ち日々が充実したものに出来るよう、これからも最適な職場環境の整備を追求していきたいと考えています。

 

一覧へ戻る